はやせ。の日常diary

~人生その場のテンションで~

可愛い後輩…

 

朝、学校のエレベーターにて。

 

後輩と2人で相乗りした。

 

4階まで上がっていく機内で、挨拶をしつつ、その流れでおしゃべりをしていた。

 

 

「先輩…なんか、UNIQLOの匂いがする…。」

 

僕は驚いた。昨日、そのUNIQLOで買ったパーカーを着ていたからだ。

 

「え!?なんでわかったの!これ昨日買ったばっかりだよ。」

 

「すごいでしょ。なんでわかったか知りたいですか?」

 

「うん!」

 

「わき腹のところに、UNIQLOのサイズシール貼ってますもん。」

 

…!

 

「恥ずっ…!!!」

 

「剥がしてあげますよ!」ビリッ

 

「あ…ありがとう…。なんか恥ずかしいわ…。」

 

ここでちょうど、4階についた。

 

扉が開くと、後輩は

 

「先輩…その服似合ってますよ。」

 

照れながらそう言って、エレベーターを出た。

 

僕も照れた。単純に嬉しかった。

 

褒められることにも慣れておらず、そもそも、後輩からあまり好かれることがないので、とても嬉しかった。

 

 

ただ、欲を言うなら、その後輩が可愛い女子だったらよかった。

 

実態は、ガタイのいい男。

 

いい奴だよ君は。