はやせ。の日常diary

~人生その場のテンションで~

ないとすとりーとどりーまー…、

 

陸の孤島と呼ばれる宮崎にも街はある。

 

東京に田園があるように。

 

 

いつも街中を歩いて帰る。

 

結構な確率で、ストリートの人達がいる。

 

歌ってる人だったり、楽器をする人だったり、ブレイクダンスしてる人だったり…。

 

その中でも、ここ最近、よく見かけるのは、

 

ストリート書道家

 

''その場で、好きな文字書かせていただきます。''

 

というスタンスで活動している。

 

有料だが。

 

 

いつも同じところにいる人が気になっていたので、話しかけた。

 

書道界の話はチンプンカンプンだったが、なんだか自由な人だった。

 

曰く、

 

文字を書きたいように書いて、それを褒めてもらえたらもうそれでいい。

 

らしい。

 

書を嗜むところも見せてもらったけど、本当に自由に書いてる感じだった。かっこよかった。

 

 

それからも、割と長い時間話した。

 

これ、もしかしたら、仲良くなって、タダで書いてもらえるかも。

 

そう思った。

 

無理だった。

 

次はお金持っていこう。