はやせ。の日常diary

~人生その場のテンションで~

昨日の記事が前振り事件…

 

僕は普段パンツを履く。下着のパンツね。

 

しっかりとね。

 

生まれてきた時から、常識としてパンツを履くことを教わってきたからね。

 

まぁ、生まれて何年かはオムツだったけどね。

 

 

常識を疑ったわけじゃない。固定観念を壊そうとしたわけじゃない。

 

そんな哲学的な話をしているんじゃない。

 

懐疑論を述べようとしているわけでもないのだ。

 

 

じゃあ、何が言いたいのか。

 

それは、

 

僕は、今日、パンツを履かなかった。

 

故意ではない。

 

ただ履かなかったという事実だけがそこにある。

 

寝ぼけていたのだと思う。

 

部屋に、パンツが1枚落ちていた。

 

 

つまり、こうだ。

 

朝起きて、顔を洗う。歯を磨く。

 

ボサボサの髪を水でチャチャっとおさえる。

 

タンスから一式の着替えを取り出す。

 

上を着替える。

 

パンツを脱ぐ。

 

ズボンを履く。

 

着替えのパンツを手に持ったまま。

 

そして、パンツをポイ-。

 

こうやって僕はノーパンになった。

 

 

昨日あれだけ気持ちよく起きるアプリの話をしてたのにね。

 

普通に寝ぼけている。

 

 

暑い日だったけど、心なしか1日フリーダムな気分だったよ。